潮干狩り

潮干狩りに必要なものは何?服装や準備するものは?

投稿日:2018年5月2日 更新日:

潮干狩りのシーズンですね!

毎年楽しみにしている人も、今年こそは
始めてみようという人もいると思います。

潮干狩りで必要な持ち物や服装は知っていますか?

また潮干狩りが初めてで、特にお子さんと一緒の場合は
色々と注意しなくてはならないことがあります。

潮干狩りをより皆さんに楽しんでいただくために、
今日は潮干狩りの時のおすすめの服装と必需品、
そして注意をしてほしい事などのご紹介です。

宜しければ参考にしてみて下さいね!

潮干狩りにおすすめの服装は?

初めて行く人などは服装には迷いますよね。
天候によっても多少変わるとは思いますが、
早速おススメの服装をご紹介したいと思います。

帽子

海は日差しが強いので日焼け、熱中症対策で
必要です。

比較的風が強い場合が多いので、
帽子が飛ばされるないように、ひも付きの
麦わら帽子がおすすめです。

長袖シャツ

こちらも日焼け対策です。風邪が強い日は
結構寒い場合が多いので必須です。

ズボン

裾が濡れないように半ズボンでも良いですが
おすすめはジャージや柔らかい素材で
裾をまくるタイプです。

日焼け防止にもなりますし、半ズボンは
座って貝を掘っていると意外と裾が濡れる
場合が多いです。

まあ、どちらにしても濡れてしまうので
着替えは必ず持っていきましょう。

これは一番悩みます。
サンダルですと、歩きづらかったり
脱げてしまうことが多いです。
長靴は水が入らなくて良いのですが
しゃがみづらいので結構疲れます。

それでは裸足でやれば良いのではと
思うかもしれませんが、貝や石で
ケガをする恐れがあります。

そこでおすすめなのは”マリンシューズ”です。

ケガの防止になりますし、
歩きやすいです。

※小さな子供の服装は基本水着にして
その上にTシャツやジャージを
履かせるようにしてください。

手袋

特に子供は貝殻の破片でケガをしないように
軍手やゴム手袋を用意しましょう。

大人は慣れている人は素手で掘っている人が
多いですが、爪割れや日焼けが気になる人は
手袋を用意しましょう。

潮干狩りの持ち物は(道具)?

潮干狩りは手でも取ることは可能ですが、
道具があった方が断然便利ですね。

現地で販売、レンタルの場合もありますが、混みあって
無い場合も考えられますので、準備できるものは
持って行った方がいいかもしれませんね。

熊手

必須のアイテムです。潮干狩り場で販売していたり
レンタルできる場合もありますが、百円ショップや
釣具屋で安く販売しているので購入しても良いです。

網や回収ネット

網も現地で販売・レンタルしていることが多いです。

こちらも百円ショップなどで購入してもいいかもしれません。

もし結構口の部分が小さいかったりして、貝を入れると
途中で引っかかったりして結構面倒なこともあります。

気になるようでしたら、その代わりとしてスーパーの
ポリ袋が便利です。

ポリ袋の下の方に砂抜き用の穴あけパンチで沢山
穴を開けます。大きく開けすぎないことに注意です。

バケツ・クーラーボックス

潮干狩りで採った貝を持ち帰る際、
海水を入れて持ち帰えらないと貝が
死んでしまいます。

持ち帰る量にもよりますが、たくさん
持ち帰る方は一つのバケツに貝と海水を
いっぱい入れるとかなり重くなるので、
いくつか持って来た方が良いかもしれ
ません。

暑い時期は貝がより傷みやすいのでバケツより
クーラーボックスがおすすめです。

その中に保冷剤を一緒に入れておきましょう。

その他にはタオル、ゴミ袋、
着替え(下着も)もあると便利です。

潮干狩りの注意事項と子供と一緒の時の注意点は?

潮見表

潮干狩りができる場所で期間内でも
潮が満潮の時は当然潮干狩りができません。

潮の状況により始まりの時間も毎日違いますので
行く所の状況確認してから行くようにしましょう。

駐車場

よくテレビで潮干狩りの特集があると、駐車場の大混雑を
必ず目にしますよね!

特に潮干狩りのピークはGWです。また、土日祝はかなり
混雑するので人気の潮干狩り場はスタート時間の数時間前には
着くようにしましょう。

重さで料金が変わる場合

貝を取った分だけ購入する場合の場所では、
まず終了時間になるとアサリの計量をする
長蛇の列ができます。

出来ればギリギリの時間まで貝を採りたい気持ちもありますが、
少し前もって終了して並ぶとスムーズです。

また重さを測る時にアサリだけ料金がかかる
所もあります。

死んでいる貝やあさり以外が混ざっていると、
まとめて支払うことになるので損をしてしますので、
見極める事も大事ですね。

特にお子さんは気にせずどんどん入れてしまう
と思いますので、軽量の前に確認が必要ですね。

でも、アサリぐらいは見分けるようになって
くださいね。

そして一番はお子さんの迷子も注意です!

まとめ

初めて潮干狩りをする方や、子供を連れて初めて行く
場合は潮干狩りで必需品を忘れてしまうことが多いです。

きちんと準備をして楽しいイベントにしてくださいね。

そして、たくさんアサリを採って持って帰ったのは
良いのですが、何も処理しなくてすぐに食べられる
のではなく砂抜きが必要なのをご存知でしたか?

食べる前に忘れないでください!!

そして潮干狩りでたくさんアサリを採るので、
一度には食べることができないはずです。

その際にはきちんと保存すれば、後でも食べる
ことが可能です。

沢山獲って、沢山美味しく食べて下さいね。

-潮干狩り
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした